カテゴリー

マイショップ

●ヤドカリ&磯Tシャツ作ってます●

→ショップの説明記事は こちらから←
質問リクエストお気軽にどうぞw

プロフィール

@炭@

  • Author:@炭@

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

全記事表示リンク

リンク

QRコード

QR

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貝殻と江ノ島【その2】

おはようございます(*´д`;)ノシ

天気予報の行楽地気温を見ていると
それだけで出かけたくなくなりますね?
江ノ島は今日も猛暑のようですわ;

そんな炎天下の江ノ島探検の続きです。

体力も気力もダウンして、トボトボ島向こうから
歩いて戻ってきたわけですが(^_^;)

メインのスポット
貝広物産が閉まっていたため、貝が買えずに
がっかりしていました

が、
実は、行きに点在する土産やのほとんどに
貝殻を売っていたんですよ。
omi1.jpg
とはいっても、ほとんどがお土産用のパックの
こんなの↑だったので
チラチラ見ながらスルーしていたのですが

omi5.jpg
よくみると、あっちの店もこっちの店もバラ売りコーナーが
あるじゃありませんかΣщ(゚□゚щ)
omi7.jpg

まぁ、それほど種類は多くなくて
どのお店も似たり寄ったりですが、
こんなにあっちにもこっちにも貝殻売ってるなんて
あなどれません、江ノ島!\(^o^)/
omi4.jpg
さっそく、我が家のヤドさんたち用に、サイズを見繕って購入♪
omi2.jpg
omi3.jpg
まぁ、
今回は実用メインで7割がたサザエ系ばかり買ったので
さほど珍しいものは買いませんでしたが
店舗が多い分、色柄がそこそこ選べてよかったですw
omi6.jpg

一般店舗でこの品揃えなら、
貝の専門店、貝広さんではどんな貝が探せたんだろうと
ため息が止まりませんが
まぁ、今回は子供が楽しければ良し、と
無茶買いやテンションUPは控えました(^_^;)

それでも
0mi9.jpg
安いよね?(゚Д゚)
予算があれば、サンゴやフジツボも
がつがつ買えますよ(苦笑)
昔からずっと扱ってるのか、買う人が居ないのか
大きい値段の張る品には
条約大丈夫かい?ってな古い一品もあるかも(爆)

そして
前々から欲しかった
ウニ殻やヒトデを扱ってるお店も見つけちゃったけど
0mi8.jpg
割れ物すぎて買って帰るのを断念しました・゚・(ノД`;)・゚・

ちょー(泣)
子供抜きで時間があって、発注できるか
このあと人混みでクラッシュする危険が無ければ
ニヤニヤモリモリ買ってましたわよ!わたくしっ!
ヽ(T皿T;≡;T皿T)丿

恐るべし、江ノ島。
なんかもう、リベンジする気満々ですが

絶対、夏はやめとく!

そんな決意を胸に、
新江ノ島水族館編に続くwww

にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ←にほんブログ村@参加してます
▲ヽ(゜ω゜)ノ お気に召しましたらポチっと一票w
スポンサーサイト

ウニと貝。

先日GETしてきたウニですが…

なんとなく、積んでみた(笑)
unit1.jpg
ウニタワーwww

なんだかいい感じに並びますね(笑)
unit3.jpg
おまけに、てっぺんにマメウニ乗せて、
上からムラサキ、バフン、コシダカ、タワシ、ムラサキ、バフン。
個性を主張しております(* ̄∇ ̄*)

それと一緒にタカラガイも拾ってきましたよ
tak1.jpg

大きさはどれもこのくらい
tak2.jpg

ちなみに、左の白いコレ↓
tak3.jpg
名前が特定できません/(^o^;)\
う??ん、不覚(苦笑)
オミナエシダカラの若いのかなぁ;

こっちは、ハナマルユキですね↓
tak4.jpg

右のつやつやな方は、まだ未成熟で
これから厚みがでてくる前だったようです。
白い星もまだまだうっすらで、端のほうには
巻き込む前の貝の渦も見えてます。
tak5.jpg
外唇も内唇も薄くて、
なによりものすごく軽い?(゚∇゚;)
よくぞ割れずに残っていましたw

や??、それにしても
最近は、貝殻を拾うときに
ヤドカリに使える使えないで甲乙つけちゃうという
悪い癖がついてしまいましたね(^_^;)
ビーチコーミングも、目的が変わってきたというか
波の音を聞くのもそこそこに
ガシガシ獲物を漁る余裕のない表情に(爆)

あああ (;´д`)ノ
いかんいかん、
もっと品よく優雅な奥様風に見せねば(笑)

にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ←にほんブログ村@参加してます
▲ヽ(゜ω゜)ノ お気に召しましたらポチっと一票w

テーマ : 甲殻類 - ジャンル : ペット

天然モチーフ。

先日の磯遊びで生体以外に採集してきたものが
貝殻とウニ殻です(^ω^*)

uni1.jpg

昔からウニ殻のきれいな割れていないものを見つけると
鼻の穴が開きます(笑)
だって、あのトゲトゲの下に
こんなきれいな模様があるなんてびっくりでしょ?

それぞれのウニの種類によって
色も模様も形もちがいます♪

今回GETしてきたのは
バフンウニ??
uni2.jpg
uni7.jpg
扁平で、粒粒が小さく、
黄緑と深緑のストライプがきれいです♪


おなじみの
ムラサキウニ
uni3.jpg
uni6.jpg
きれいな楕円で、粒粒がでかいですw
さわりごこちがたまりませんww


コシダカウニ
uni5.jpg
赤みがかったやさしいグラデーションのラインが
シックでキュートです♪
バフンウニよりも、こんもり厚みがあって丸さが目立ちます。


これ最初、何ウニかわからなかったんですが
タワシウニのようですヽ(*'ω'*)ノ
uni4.jpg
uni8.jpg
これ、初採集ですわwwww
こっち(千葉)のほうには少ない種類のようですねー
グリーンがきれい??♪
しかも、甲高で上がつぶれたような
サボテンのような、仏壇のおりんの座布団のような(笑)
和菓子のようでおいしそうでしたwww

トゲトゲが付いてるときには
まったく見えない隠れたオシャレ(*´艸`)
よく見ると、どれも5分割のラインパターンで
ウニもヒトデの近い仲間なんだよーということが
感じられる特徴です♪

自然ってすごいなぁ??♪

にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ←にほんブログ村@参加してます
▲ヽ(゜ω゜)ノ お気に召しましたらポチっと一票w

テーマ : 甲殻類 - ジャンル : ペット

千葉外房ビーチ散策【7】勝浦?戦利品

ども(^_^;)
なんだか急な早朝出勤とかあって、ヘロヘロですヽ(´o`;
でも、代わりに日曜の午前中だけですが休みもらえたんで
また色々アレな計画立ててますけどねw

さて、
ブログも続きが中途なままでしたが、
ようやく外房散策もこれでラストです(;^ω^A

kow5.jpg
勝浦に入ると、
こういった小さな入り江があちこちにあって
落ち着くというか、いい感じです♪
海の水もきれいですよね?

kow4.jpg
適度な磯と砂浜と、小さな貝を拾ったり磯臭かったり(笑)
もうすぐ海水浴シーズンがやってきて
このへんもちびっ子たちが賑やかに遊ぶんでしょうね?
そして、傍らにはきっと、砂粒や打ち上げ海藻をガン見したり
岩にへばりつくヒザラガイをなで回したりする
異様な大人が\(^o^)/←ねwww

そんなこんなで
磯臭さを楽しんでおりましたが
そろそろ戻らないと子供が学校から帰ってきてしまうので
後ろ髪を引かれつつ海とはお別れの時間…

と、

ラストに父が、
ついでにいい所に案内してやるぞと、ついていくと
?( ̄  ̄;)?

とある場所の、ずっとはずれの
kow0.jpg
へ?
道、無いよヾ(´д`;)
ブロックを乗り越えて、藪の中を通って…
kow1.jpg
がけ下沿いにぐるっと廻ると…
kow2.jpg
おおΣ(゚口゚*)//なんと、こんな隠れたところに
防波ブロックに守られた、小さな入り江がっ!
この辺も何度かリサーチしたつもりでしたが
知らなかった???(゚∇゚*)
子供遊ばせるのによさげな、プライベートビーチ風w
夕日で影っているのが惜しいですが
午前中ならきれいだろうなぁwww

あなどれん、勝浦wwww
あなどれん、親父wwww

さすが房総磯遊び暦、●十年のキャリア(笑)
まだまだ私の知らないポイントが
あちこちにありそうですねw
この夏が楽しみです♪


ってことで、
半日でがしがし回った外房散策、戦利品は…?
kow7.jpg
流木やら、カキガラなどなど、
砂ばっかりの砂浜だけに、地味目な大物ばかりですが、
そこそこ実用品ストックがたまりましたね。

ちなみに、中央のコレ↓なんだかわかりますか?
kow6.jpg

実はコレ、ウミガメの下あごの骨です(^_^;)
いままでにも、イルカの耳骨とか鯨類の脊柱とか
レアモノはいろいろありましたが
ウミガメの顎は初めて(^◇^;)
みんな、こんなものが砂浜に転がってても
案外気がつかないで終わっちゃうんでしょうね。
とりあえず、
来週にでも行きつけの博物館に持ち込みに行きま?す。

そんな感じで
長々と続いた、外房散策。
外房と南房総の景色の表情の違いを
改めて感じた一日でした。
これで、内房ともぜんぜん海が違うんですよね、面白いw
う??ん、
やっぱり磯のほうが楽しみどころは多いかなぁ

海遊び、磯遊びの旬は
実は夏ではなく5?6月ですw
みなさんも、人混みの海水浴より一足早く
さあ、海へ、いかがですか?(≧∀≦*)

にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ←にほんブログ村@参加してます
▲ヽ(゜ω゜)ノ お気に召しましたらポチっと一票w

千葉外房ビーチ散策【6】勝浦?

ぐるっと車で回ってきた外房ビーチですが
だいぶ時間も押してきて、すっかり午後の日差しも傾いて来ました;
案外広いね(^_^;)

そんなわけで、
きれいに整備されちゃって、
海の家の準備にトラックが乗り込んでる御宿メイン海岸は
さくっとスルー(爆)
kat1.jpg
ここの浜は、海水浴的にはとってもきれいです。
人の行き来が比較的多いので、手入れされててゴミが少ない
ってことで、貝や流木もほとんど無いですρ(-ω-、)
太東あたりほど波は荒くないので
朝早くにくれば、たまーにサクラガイが取れるようですが
数も少ないし、踏まれちゃってマボロシ状態ですよ(泣)

kat2.jpg
ビーチの端の方まで来ると
整備されたエリアを抜けるのですが
それでも漂着物は少なめ。
同じ外房の砂浜でも、御宿あたりからは
砂の色も貝殻ウニ殻などの細かい生物遺骸でクリーム色っぽくなり、
大量のナミノコ貝やツメタガイはあまり見られなくなってきます。
鉄など重鉱物を含む輝石や磁鉄鉱の多い九十九里側とは
景色だけじゃなく質も違うというお話(´ε`*)
沿岸の地質というか、海流の堆積物というか
その辺はさらにマニアックに調べると面白いですよwww
(また大人の自由研究かい;)

ついでに
勝浦に入ってすぐの部原海岸
kat3.jpg
サーフエリアから外れたこちらも隅っこのほうですが
海藻がちょぼちょぼ打ちあがっていて
海くさいというか、磯の香りがwwwww
砂浜をちょっと入れば、水底に岩場があったりと
ちょうど磯場との境目って感じですwwww
ああ、なんかウキウキしてきたぞwwww

でもって、ハイ\(^o^)/
kat4.jpg
ちょっと入り江を越えれば
すっかり海の色も景色も変わるよwww

kat5.jpg
砂浜じゃなくて岩で形成された磯ですw
水がきれいだ♪
水中の色の黒いところは、岩についてる海藻で
白いところは砂地w

kat6.jpg
もうちょっと早い時間に来れてれば
もっと潮も引いていたんだろうけど残念;
kat7.jpg
このへんは、外海の磯だから
いつもの湾内の磯とはまた、生き物の分布も違って
おもしろそうなんですが、実は採集に来たことはないです(苦笑)
kat8.jpg
気にはなるんだけど
地元の漁師さん居るし、車置くところも無いしねー;
小さな入り江や磯場は、そのへんが一番の問題点。

勝浦から下の南房総は、
大きなビーチより、小さな入り江の密集度が高いうえに
断崖絶壁だったり登山のような小道を行かねばならなかったりと
まさに秘境(笑)
駐車場完備のゆるいポイントしか廻れない
軟弱な私には制覇できかねます/(^o^;)\
それに秘境ポイントは、
具体的な場所をネットで公開したくないという
みみっちい腹積もりだから(爆)
グーグル●ースでも南房総は情報が古くて荒くて判別できないという
田舎のベールに守られています(笑)

さて、
長かった外房散策も次でおしまい(;^ω^A
今回の収穫は?

にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ←にほんブログ村@参加してます
▲ヽ(゜ω゜)ノ お気に召しましたらポチっと一票w

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。