カテゴリー

マイショップ

●ヤドカリ&磯Tシャツ作ってます●

→ショップの説明記事は こちらから←
質問リクエストお気軽にどうぞw

プロフィール

@炭@

  • Author:@炭@

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

全記事表示リンク

リンク

QRコード

QR

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千葉外房ビーチ散策【3】太東岬?

外房海岸線ツアー、もうちょい続きます(^◇^;)⊃

さて、長い長い九十九里海岸を抜けて、
そろそろリアス式の海岸線も近づいてきました。
とは言っても、まだまだ外房感のある太東海岸。
tai2.jpg

やっぱり打ち上げ海藻は少なく
漂着物も似たり寄ったり。

鉄分の多い黒い砂浜に、
ごろごろと転がるツメタガイ。
tai3.jpg
どなたかが言っていた、『かわいくないツメタガイ』です(笑)
南房総で取れる比較的小さくて薄いヒメツメタに比べて
ごつくて黒いよね(^_^;)
ほんと、ごろんごろん転がってるんですがwww

そんな、ときめきの少ないビーチでは
漂着物や生態系を眺めるより、水着のオネェサンでも
見ていただくほうがいいでしょうね(*ノノ)w

でも、

このビーチの横の漁港の向こうには
ほら\(^o^)/
tai1.jpg

リアス式海岸の最初の一歩がwww
ようやく私的に気持ちいい景色がっ(≧∀≦*)
入り江と起伏と岩にあたる白い波♪

そのままのテンションで
思わず太東岬の灯台まで上っていきましたヽ(^ω^*)ノ
tai7.jpg
うーんwwww
気持ち良し♪ 水平線丸いよ\(*^▽^*)/
風もすっきりさわやかだし
最高の展望日和でした♪

ふと、断崖絶壁の先に妙なもの発見(゚x゚*)
tai4.jpg

なんぞこれは?と
柵のギリギリに身を乗り出すと、こんな看板が。
tai5.jpg

チョっっっっ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ
崩落って、ココやばいじゃんwwww(爆)

それでも見晴らしのよさに見渡せば
先ほど通ってきた海岸が遥か遠くにw
tai6.jpg
この画像で見えるかなぁ(苦笑)
見事に九十九里海岸、1本線(笑)

そして岬の反対側には
これから目指すさらに南の海がw
tai8.jpg

待ってろ!
愛しの磯よ(笑)
黒潮の園よ(笑)

そんなわけで、またしても続きます(^◇^;)⊃

にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ←にほんブログ村@参加してます
▲ヽ(゜ω゜)ノ お気に召しましたらポチっと一票w

スポンサーサイト

<< 閑話休題 | ホーム | 千葉外房ビーチ散策【2】白子?一宮河口付近 >>


コメント

房総半島は旧日本軍の遺構が残ってますよね~ 
砲台、防空壕跡からはじまってこの前は戦争末期に作られたコンクリート作りの見張り所を見てきました。朽ち果ててましたけど、どれもこれも当時の緊迫した戦況が伺えました。その遺構を前に自分達はヤドカリ探しできるんですから、平和っていいですよねw 太東岬にあった電探基地の兵隊さんも60年後にここが観光展望台になるとは想像もつかなかったでしょう(^ ^;  

どもヽ(^^)

ちょっと一緒に散策した気分になれるような記事ですね(≧∀≦)
黒い砂浜って鉄分が多いんですね!「ほぉ~なるへそ」なんて思いながら読みました(^^)

やぁ~(^◇^;)⊃

sundevilさん>
昔住んでいた場所の近くには、防空壕跡がもりもりあって
すっかり近所の人の物置になっていましたよ(^_^;)
平和ですねぇ(苦笑)
ここ、太東岬の風景を撮った足場は、機関銃座跡だそうで
このきれいな海と山に、昔はグラマンF14やらP51が
ごんごん飛んでいたなんて
立て札に目を止めなければ思いもしないことです。
海の青さが切ないっすねヾ(TωT。)

あさみんさん>
散策気分が味わえましたか?w
千葉に住んでいながら、いつもお気に入りのポイントに
一直線なんで、
そのほかの海岸ってきちんと行ったことなかったんですよね~(^◇^;)⊃
今回、わたしも知らなかったような入り江に案内してくれた父のガイドの賜物ですよww
続きにご期待くださいwwww

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。