カテゴリー

マイショップ

●ヤドカリ&磯Tシャツ作ってます●

→ショップの説明記事は こちらから←
質問リクエストお気軽にどうぞw

プロフィール

@炭@

  • Author:@炭@

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

全記事表示リンク

リンク

QRコード

QR

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

灼熱の江ノ島【その1】

暑いです( ̄  ̄;)
なんだか連日、部屋の中が
あのころの江ノ島に並ぶんじゃないかと思うほど暑い。
朝、起きるのに
なんでこんなに疲れて起きるんじゃ?(ノ`Д´)ノ ┫:・'.::・
と、軽く暴れてみたり;

そんな暑さの中、
延々と歩き続けた江ノ島を思い出しながら
記事を書いております(^_^;)

家族旅行2日目。
午前中は、江ノ島を回ってきました。
eno1.jpg
ここにたどり着くまでは、
湘南モノレールとバスですわ(苦笑)
まだ朝の9時前だというのにジリジリと焼けるような暑さ;
島に向かう橋沿いには、水着の若者たちが
ゴージャスな海の家の周りではしゃいでましたが
わたしらは、いざ、
地味に山登り行ってきます (;´д`)ノ

江ノ島は一応、島が神社になってまして
参道沿いには、懐かしい雰囲気のお土産屋さんや
お食事処が賑やかです。
eno2.jpg
途中の和菓子屋で食べた「アイス最中」
お店で焼いてるサクサクのいろんな形の貝の皮に
自家製あんことアイスをその場ではさんでくれます。
私はサザエをチョイスwwww
めちゃくちゃうまい???><

そして、無料だけど地獄の階段と
楽だけど有料のエスカレーターを乗り継いで
やっとこさ参拝 (;´д`)ノ
eno3.jpg
年寄りにはきつ過ぎ(苦笑)
体力はおばあちゃんレベルなのは否定しません;
ちなみに、チビはここでも大吉を引く強運を発揮。
その運を分けてくれ???

eno4.jpg
神社から島向こうは、散策路というか
岩屋の洞窟に向かう小道が続いていますが
だらだらと階段とアップダウンに、日陰の少ない地獄道。
夏は止めた方がいい、うん、夏は駄目だ(泣)

朦朧としながらそれでも目指したのは
貝のお店で有名な貝広物産\(^o^)/
貝好きんら、一度は行ってみたいお店ですw
もう、超絶期待しまくりで疲れも吹っ飛びまっ…
eno5.jpg

eno6.jpg
?(・∇・)

…休みっ!?(爆)
Σ(◎口◎;)//
ぅぇええええええええっ;


…すみません(泣)
このショック、
数分真っ白になって記憶飛びました(泣)

またくればいいじゃんって子供に慰められちゃったけど
またここまで来るのって、かなり辛くね?(泣)

気を取り直して、とぼとぼと岩屋へ(*T▽T*)
eno7.jpg
延々と、延々と、階段がものすごいです(^_^;)
これ、行きの下りはまだ良いけど
帰りの登りはやだなぁと思いつつ、
まぁ、帰りは島裏から出てる船で、一気に帰れるからねと
励ましあう親子(苦笑)
まだまだ道のりは遠いのです(^_^;)
eno8.jpg

日陰はいずこ…凹

eno91.jpg
道中、横には磯が広がり
あわよくばついでに、江ノ島のヤドカリ探しも♪
なんて思っていましたが
予想以上に潮溜まりが深いことと
波があるようなので、時間と体力を計算してあきらめ
トボトボと歩くのでありました(苦笑)
eno92.jpg
手前の浅い潮溜まりは、落石注意で進入禁止なのね?;
沖の大きな潮溜まりでは、海水浴の方々が
水着とタモで、どっぽーんと潜ってましたが…
何が取れるんだろう(-ω-;)
気になる気になる…

さあ、
いつまでも未練残してたら先へ進まないので
岩屋を堪能し、洞窟でひんやり一息ついた後
いざ、船で一気にこの灼熱の島から脱出!

と、船着場に行く途中に
無常にも
『本日強風のため運行休止』の札、発見。

(ノTДT)ノ ┫:・'.::・┻┻:・'.::・
うわ??????????ん(泣)


eno9.jpg

青い空がものすごく嫌いになりそうな正午。
元来た炎天下の登り階段へ
涙目でUターンとなるのでありました凹

江ノ島お土産編に続く。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへ←にほんブログ村@参加してます
▲ヽ(゜ω゜)ノ お気に召しましたらポチっと一票w
スポンサーサイト

<< 貝殻と江ノ島【その2】 | ホーム | 初日はシーパラ【2】 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。